スーツについて

スーツとメガネがミスマッチだと

今やメガネは視力が悪い人だけがかけるものではありません。
ファッションアイテムとしてもかけられるようになりました。
オフのときなら自分の好きなメガネをかければいいでしょう。
しかし、ビジネスシーンではそう言うわけにもいきません。
まず、ビジネスシーンでは伊達メガネをかけるのはやめた方がいいでしょう。
視力が悪い人のみがかけるべきです。
ただ、スーツに合うメガネをチョイスしたいところです。
スーツとメガネがミスマッチだと、仕事ができないと思われることもあるので気をつけましょう。
どんな服装にもマッチすると言われているのが、フレームなしのメガネです。
リムレスと呼ばれることもありますが、これは清潔感を出すのにもってこいです。
ビジネスシーンにおいて、清潔感は最も重要と言っていいでしょう。
フレームなしだと少し寂しいと言う人は、ハーフリムタイプをチョイスすることです。
細い白リムなら清潔感もありますし、悪目立ちしません。

Copyright© スーツ All Rights Reserved.