スーツについて

自分に合ったスーツを選ぶようにする

スーツを選ぶ時にポイントにしたいことがあります。
まずは、スーツのそで口はシャツが少し出るくらいの物を選ぶようにします。
必ず試着をしてみて自分にぴったりのサイズなのか確認をしておきます。
胸回りは動いたりすることを考えて手のひらが入るくらいの厚みの物を選びます。
適度な厚みを感じさせるのがきれいとされています。
そこでVゾーンの合わせ部分に手のひらを入れて見てゆとりがあるような物を選ぶようにします。
次にウエストも大事なポイントになってきます。
ある程度余裕を持たせても大丈夫になります。
立ったり、座ったりする動作が多い人はかるく手が入るぐらいの余裕が合った方が動きやすいので4センチほどゆとりを開けておくべきです。
そして着丈はお尻がちょうど隠せるくらいが理想的になっています。
腕を下におろして指の第一関節をかるく曲げてつかめるくらいの丈がお勧めです。
そして裾丈は甲の上にワンクッションかかる程度で後ろ裾はかかとから1センチぐらいがおすすめです。

Copyright© スーツ All Rights Reserved.